NSP Clay はじめました(5)

知人の念堂くんに

「諦めたらそこで試合終了ですよ。とか言うけど君の場合は既にもう試合終了してるから無駄だよ。」

という一言から思い悩み

「わいは思いや悩みをこねくり回して形にする事で昇華するんや!!」

と始めたNSP Clayでの造形。

実際には「こねくり回す」というより「盛って、削る」でしたが。

頭蓋骨の習作ですが、そろそろ区切りをつけようということで、あとは表面の処理と頭蓋骨の繋ぎ目を入れて一旦終わりにする事にしました。

で、とりあえず表面処理と繋ぎ目無しの状態が、こんな感じになりました。

nsp0601

作って放置じゃ次に繋がらないので反省点をちょこちょこ書いてみます。

 

まずは模型の参考写真↓

nspnamesample

骨の部位が分かって便利な写真でした。

 

そして似たような角度から撮った自分の写真↓

nsp0602

 

 

二つの写真を比較して修正するとしたらこうだなという考えを示した写真↓

nsp0603

一番気になったのが側頭骨の部分。

特に耳の後ろの部分の下に出っぱるべき箇所が上過ぎて後頭骨との位置関係が微妙。

本来は1ぐらいの位置に出っぱりが出てくるはず。

なんでそうならなかったかと言うと、おそらく目が小さかったから。

目を2で示すぐらいもう少し下に広げると3で示す部分も下に下がり

結果、4の下顎骨の付け根部分も下がる。

そうすると、1の部分が自然と構造的に下がり万歳!!となるはず。

——————-↓追記↓————————

と思ったけど、単純に3の後頭部側を下に下げるだけでもいいような気がしてきました。

——————-↑追記↑————————

あとは5の部分が前に出過ぎているので凹ますべき。

6の部分はもっと前に出っ張っていて良いと思います。

あと、おでこも狭いです。目の上のヘリももう少し出っ張りを抑えたいです。

そしてもう少し骨っぽさを出したい、メリハリが足りないのかと思いますが、どうしたら良いか見当つかず。。。歯がのっぺりし過ぎなのかなぁ。あとはやっぱり目元?

以上が反省点になります。

頭蓋骨の全体のサイズをまず決め、次に目のサイズを決め、そこから全体を削り出しているので目のサイズが後々の周りの造形に影響してくると思いました。

次回はこの辺を意識して作れればと思います。

というわけで、バランスを見る為のコンパスみたいな物がほしいなぁと思っています。

 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です